着物人のあるある大百科

Pocket

スポンサーリンク

着物を着るようになって、変なクセがでてきたり、気が付いたことなど。
私の「着物人あるある」を集めてみました。
(※あくまでも、私の←です。他の方は違うかも…お許しを~

洋服が買えない
たとえば、ジーパンの膝が擦り切れてしまってから、なんども「買わなきゃ」と思い、ショップへ行くのですが、値段を見ては、「ヤフオクのあの帯が落とせるのに」とか、着物のことに置き換えてしまって結局買えずに帰ってきてしまいます。もう、ホント、どうしよう。。。

この時代、そりゃ、お洋服だって着ます。家ではジャージですが・・・で、
洋服なのについやってしまう「あるある」

  • 袖口に手を入れて腕を組む
    袖口が伸びちゃう。
  • スカートやパンツなのに)床に座る時、思わず着物を整えるように座ってしまう
  • 物を取るとき袂を押さえるしぐさ
    エアー袂を気にします(笑)
  • 胸元の合せを気にするように手がいく
    首元に手がいくので、「胸が苦しいの?」と思われそう。
  • お腹が痛くなる
    「やってしまう」というより「なってしまう」のですが、なんでしょうね?特に座っていると洋服ではお腹の押さえられ方が違うせいか(特にジーパン!)お腹が張る感じで痛くなります。あと、洋服で長く座っていると腰が痛くなってしまい、立てなくなる時があります。

妖怪ドアノブ

CA3F0405

妖怪か?!


現代住宅に潜む妖怪です。袖がひっかかって「ビリっ」と鳴き声をだしたり、せっかく結んだ帯をくずしたり、という悪さをします。ドアノブの形をした妖怪なんかじゃないかと思うぐらい、恐ろしい。


猫はウールの着物の上で寝る
暖かい所がよくお分かりのようです。

CA3F0404

ウールと化繊の着物

ちょっと油断して置いておくと、これだ・・・

ざっと、思い当たるところはこんなもんでしょうか?
楽しい着物ライフを~

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です