髪の毛を寄付するために伸ばしています|長さ 条件 寄付先 

Pocket

スポンサーリンク

2年ほど前になると思います。双子達の髪が長くなったので、小学校でプールもあるし、「そろそろ切ろうか?」と言いますと、「もうちょっと伸ばしたいな」との事。

偶然、寄付された髪の毛を使って、医療用ウィッグを作り、無償でプレゼントしている『JHDAC(ジャーダック)』という法人団体があることを知り、「どうせなら伸ばして寄付しようか?」と提案しました。

同じ子供達に寄付されるということもあり、双子達は即賛成!

長さの条件で一応「31cm以上の長さがあること」との事で、そろそろどうかな?という長さになってきました。小学校のプール授業後や洗髪、髪のからまりなど、大変でしたが、がんばってきました。本人達は切っても、それなりの長さが残っていて欲しいそうで…

CA3F0550

親としては、髪をとかすなどお手伝いをしています。伸ばしている時はカットは前髪だけで良いので、私がチョキチョキと安上がりではあります

Japan Hair Donation & Charity(通称 JHDAC ; ジャーダック)ホームページへは名前の所にリンクを貼っておきます。寄付用の髪の長さなどの条件やカットの仕方、寄付先など詳しく出ていますので、ごらんください。

テレビ番組で海外の例がとりあげられていました。男の子が伸ばしていました。
その番組をちょうど見ていまして、「私たちもやってる!」と嬉しそうでした。
子供達の「自分にもできること」で「人の役に立てる」という思いを大切にしてあげたいと応援しています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です