LINE PC⇔Android間の無料電話はできない、で我が家の対応。格安SIMのスマホを持つ時がきた!

Pocket

スポンサーリンク

学校PTA関係や子ども会連絡など、やっぱり「Lineで。」が多くなり、ガラケーの私も、とうとう困った事に。

で、PCにアプリを入れ対応することにしました。

これを機に フリーsimのスマホ(Android?)を購入。

今だガラケーのパパの2代目として、また、子供が友達と外出するときに持って行ってもらったりと、やっぱり結構重宝するもんですね。

スマホはデータSIMタイプを入れてあるので、通常の音声通話はできませんが、Lineアプリをいれてあるので、チャット連絡です。

PC⇔Android(スマホ?)の無料通話についてです。

PCからはかけれます。話ができます。

しかし、Android(スマホ?)側からかけると
「通話できません。××は最新バージョンを利用していないか、通話機能に対応していないため応答することができません。」の表示が出て、不可能です。

LINEカスタマーサポートさんに聞いてもみました。

「大変申し訳ございませんが、PC端末から登録を行ったLINEアカウントでは、音声通話やビデオ通話を発信することは可能ですが、お相手さまからの通話に応答することはできない仕様です。」

との事。

あら、そうなんですね。片思い状態な感じです。
打ち込みが面倒な時、通話で連絡したいとき、あるじゃないですか。

今後のサービス提供においての検討をしてもらえることを期待して、今は仕方がないので、ウチの場合の対応は…

PCにマイクをセットしてかけ直す!

PCからは掛けれるので、この対応が今のところ一番手っ取り早かったwww

フリーSIMについては、こちらの説明がとてもわかりやくかったので、こちらに残しておきます。

DMM mobile説明動画

↑このなかの「【DMM mobile説明動画①】DMM mobileについて」では

そもそもSIMってなに?
格安SIMとは?
SIMロックとは?
SIMフリー端末とは?
DMM mobileとは?
バースト機能
シェアコース
容量繰越機能…など

一通り説明があり、私にもわかりやすかったです。

バースト機能についての記事もありました。
ご紹介
DMM mobileで容量オーバーしちゃったらどうなっちゃうの?って時

モヤモヤしていたものがスッキリして我が家にスマホなる物がきたのでありました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です