浴衣の季節。履き慣れない下駄や草履の鼻緒ずれ対処方法

Pocket

スポンサーリンク

浴衣の季節になりましたね。

この時ばかりは「下駄・草履を履くよ」の方、いらっしゃると思います。
履き慣れない下駄や草履を履いての鼻緒ずれが痛い時の対処方法です。

説明が写真入りで分かりやすく丁寧だなと感じたサイトのページです。
いろせや」さん-履物(下駄・草履・雪駄)を履く時の注意事項-

昔、下駄の鼻緒が痛いと言った私に、父が鼻緒にろうそくのロウをこすり付けてくれたのを思い出します。
あの時は良くなった気がしたんですが、本当のところ、効き目あるのかな?

お子さんの下駄や草履については旧ブログで記事がありますのでよろしければご参考にどうぞ。
記事のページへ→子供用下駄

絆創膏(ばんそうこう)、カットバン、バンドエイド、サビオ、リバテープ、キズバン、どれか←ひとつ持っていたほうが安心です。(「どれか」って、同じもの

早めにサンダル代わりに履いちゃってるのがよろしいかも、です。
階段とかコツがわかってないと「おっとっと」になります。(←経験者)
(ウチの部落の盆踊りのやぐらの上り下りはハシゴなんですよ!毎年、下駄で恐ろしい思いをしています~(苦笑)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です