しりとりバトル。変わり「しりとり」。

Pocket

スポンサーリンク

子供達と遊びに行く時など、車中でよく「しりとり」をみんなでやっています。
運転手(パパ)の眠気防止にもなっていいです。

SA360195

「しりとり」というと前の人が言った言葉の最後をつないでいくものですが、子供達が大きくなって、チョッと替えて遊んだりしてます。

昔、クイズ番組とかでやってたりもしましたね。。

しりまん←かってに命名
最後の言葉を2番目以降にいれて言葉を作る。三文字なら真ん中に入れる。

しからし←かってに命名
「し」からはじまって「し」で終わるもの。次の人を困らせようと始まったこの作戦が、意外と続き、かなりヒートアップした「しりとり」でした。

一度やるとすぐにはもう一度とはいかないですが、しばらくしてやってみると思い出せないものもあって楽しめます。


静岡市→獅子→獅子脅し→醤油さし→紳士→歯科技工士→新城市→…(島根市はないようです)…→消防士…(などなど)
(最初と最後の文字が同じで「しりとり」が続く文字って他になにかあるかな~)

出てくる語彙が増えてきて子供達の成長を感じます。

これが始まると後部座席で寝ようと思ってても頭が冴えちゃって眠れませ~ん

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です