「年末年始の臨時巫女、着付けやマナー学ぶ 」記事より。巫女装束の着方など。

Pocket

スポンサーリンク

今年も暮れ、お正月がやってこようとしています。 着物人にとって、堂々と着物を着れる期間ではあります。忙しいながらもウキウキしています。 そんな中、巫女さんの記事が出ていましたので、見ていました。

miko

年末年始の臨時巫女、着付けやマナー学ぶ 福岡・太宰府 via: 朝日新聞

着付けの練習中とのこと。皆さん、楽しそう。巫女さんのお衣装、かわいらしいですもんね。 (写真の写り具合でしょうか?合せが逆の様な方がいらっしゃるんですが、気にしない・・・)

朝日新聞の記事はこちら
年末年始の臨時巫女、着付けやマナー学ぶ 福岡・太宰府

私も、ずいぶんむか~し、アルバイトで巫女さんをしました。
巫女さんの衣装は白足袋、白い着物(白衣)と緋袴。
卒業式の時の様にがっつり半幅帯に袴ではなく、あっても簡単な帯だったように思います。

着方について詳しく載せていらっしゃるサイトがありましたのでご紹介させていただきます。(この場を借りてお礼申し上げます。感謝。)

◆ 巫女装束の着方 ◆ 「DejaVuArtWorks」さんのページより

■巫女装束の着付け  「上等屋」さんのページより

(↑こんな感じのイラスト嫌いじゃない私♪)

お正月は寒くて最近は初詣もロクに行ってないけど、今度は行こうかな。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ 

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です